センター紹介

センター長あいさつ

 平成13年4月1日、北海道大学に、「量子集積エレクトロニクス研究センター」が、学内共同教育研究施設として設置されました。

hashi.jpg

平成26年4月
センター長 橋詰 保

 設立の母胎である量子界面エレクトロニクス研究センターでは、平成3年4月より10年間にわたり、量子構造形成、界面制御、デバイス応用に関する独創的な研究成果を挙げ、この分野をリードしてまいりました。このセンターを改組拡充し設立された「量子集積エレクトロニクス研究センター」では、量子力学的効果を利用する科学技術を基盤として,高度情報化社会とグリーンエネルギー社会の実現に資する革新的デバイス・システムを創出し、各種共同研究の遂行により先端エレクトロニクス研究成果をもって産業界に貢献することを目的としています。

 さらに教育面では、大学院情報科学研究科情報エレクトロニクス専攻の協力講座として、大学院生を中心として研究指導を強力に進めております。皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げる次第です。

  • ワークショップ&セミナー
  • 配属希望の学生のみなさんへ
  • 教員・研究員の公募

Page Top