組織・設備

研究体制

本研究センターは、「量子結晶フォトニクス研究室」「量子知能デバイス研究室」「量子マルチメディアシステム研究室」「量子集積一貫プロセス研究室(協力研究室)」の4つの研究室からなります。本研究センターでは、これらの4研究室が一体となって、半導体量子ナノ構造を高密度に集積化することにより、高機能・高性能・超高密度・超低消費電力の電子およびフォトニック集積システムを実現するために必要とされる新しい科学と技術を創り出す研究を行っております。

researchgroup_j.jpg

助教*:全学運用教員が認められ、平成20年度~平成24年度の期間設置された
共通研究スタッフ:客員教授2名,特任教授2名,非常勤研究員5名,技術専門職員1名 

  • ワークショップ&セミナー
  • 配属希望の学生のみなさんへ
  • 教員・研究員の公募

Page Top